ブログトップ

カナリヤの森にようこそ!

kanariya17.exblog.jp

coffee&chocolate

c0327057_20023760.jpg

チョコレートと一緒に味わうコーヒーが
美味しいことを教えてくれたのは、

実は、私は珈琲もチョコもそんなに好きではなかったので、
めったに口にしなかったのだけれど、
(でも、珈琲を淹れるのは大好き!)
焙煎したての珈琲豆をかじりながら
チョコレートと一緒に味わった珈琲の美味しさで、
すっかり珈琲&チョコレートが好きになってしまいました!

カフェでお出ししているカナリヤ珈琲は
小林さんに石窯で焙煎していただいている
アビシニアンモカ9thセンチュリーで、
カナリヤの森の透明感をイメージして
少し浅めの焙煎。

アビシニアンモカ9thセンチュリーは
9世紀に初めてコーヒー豆が発見された当時の
原種そのままの豆なのだそうです。
粒も不揃いで、素朴・・・
そんなところもなんともツボで愛おしいのです^^

すっきりした飲み心地は、深入り好きな人にとっては
珈琲らしくない珈琲かもしれません。
「珈琲の概念が壊れた〜!」という方もいらっしゃいました^^
それから「浅煎りは苦手だとおもっていたけれど
美味しさをこれで知りました!」という方も!


一方、深煎り珈琲はクラーヌさん
焙煎ブレンドしていただいています。
深煎りだけれど、中煎り、浅煎りもブレンドされていて、
さらにブラジル、グァテマラ、モカ、コロンビアなど
産地もさまざま・・・!
だから深い味わいを楽しんでいただけます。
ほんのり甘い香り、ナッツの味わい、
嫌味のない苦味・・・
そして遠くの方でほんの少し酸味も感じます。
クラーヌさん自慢のブレンドです。


さて、珈琲とチョコレートです!

オーガニックで美味しいチョコレートが入荷しました。
ミルク、オレンジ、アーモンド。

濃厚な「ミルク」はクラーヌさんの深煎りブレンドに、
ダークチョコにオレンジピールをちりばめた
「オレンジ」にはアビシニアンモカ。
そして「アーモンド」はどっしりと安定した味わいの
石窯焙煎珈琲のルワンダの中深煎り。
それぞれ珈琲との相性がバッチリなのです。

ゆったりと珈琲をいれて、
チョコレートと一緒にコーヒーブレイク・・・
忙しい年末だからこそ、そんな時間をぜひ!








[PR]
by kanariya258 | 2015-12-19 21:05 | Kiitos | Comments(0)
<< 今年もありがとうございました! 年内の営業&年末年始のお休み >>