ブログトップ

カナリヤの森にようこそ!

kanariya17.exblog.jp

ニュートラルな場所でありたい・・

c0327057_20272743.jpg
ハッピー・リトル・アイランドの上映会でカナリヤの森について
お話をする機会をいただきました。

主催のユミコさんが「トモコさんが主役だから・・・」と
おっしゃるのです。
どう考えても主役はユミコさんなんですけど・・・!

きっと私が主役というのではなく、
カナリヤの森が主役・・・という気持ちでいてくださったのだなあ
と、とてもありがたく感じました。

カナリヤの森でこそ、映画を上映したい、と
思ってくださったこと、ほんとうに感謝です!

カナリヤの森は建物の中に森を作りました。

森は微生物から植物、昆虫や動物まで、さまざまな生き物が共存しています。
暗がりがあったり、明るかったり、
樹の香がしたり、ちょっぴり怖かったり・・・
私たちは森に行って癒され、何かを感じて、
何かを脱ぎ捨てたり、与えられたりしていつもの毎日に帰っていく。

カナリヤの森も、そんな森になりたいと思っています。

そして、たくさんの出逢いのなかで、
今の形がある・・・ということ。
ひとりひとりとの出逢いのなかで、
新しいことが始まって、広がっていく・・・

私が意図して形づくるのではなく、
カフェにお食事にいらしてくださった方、
イベントをしてくださる方、
それに参加してくださる方・・・などなど
みなさんとの出逢いによって形作られている、
方向づけられている・・・
そんなふうに感じています。

そして、それこそがカナリヤの森なのだと思います。

というようなことをお話させていただきました。

c0327057_20274776.jpg

それぞれの人がありのままでいられる場所でありたいです。

だからカナリヤの森は何も意図すること無く
ニュートラルな場所でありたいです。


光は色が重なることで透明になります。
それぞれの光がありのまま輝いて、
集まることで透明になっていく・・・
クリアな光になっていく・・・

そんなイメージです。

自分がクリアな光になる必要はないんですね〜!
ありのままの光を表現していけばいいんですね〜!

(ということに今気がつきました^^)


c0327057_20274025.jpg

ハッピー・リトル・アイランドには
ほんとうにたくさんのお客さまがいらしてくださいました。
前日や当日までお問い合わせがあり、みなさんの関心の高さを感じました。

明るく力強い島のおじいちゃん、おばあちゃんに力をもらいました。
ほんとうにシンプルでいいんだなあ、と感じた映画でした。
ありのままを受け入れていきたいなあ、と感じました。
そして、私も農業したいなあ・・・とふと思いました^^

映画の後はカフェでゆったりとお茶をして
おしゃべりに花が咲いて、
賑やかで、楽しいエネルギーに満ちていました。

こちらが幸せな気持ちになるくらいに
ハッピーなエネルギーに満ちていました。

主催のUNIVER-CITY SAGAMIHARAのみなさま、代表のユミコさん、
そしていらしてくださったみなさま、スタッフのみんな、
幸せな時間をありがとうございます!

*何も手を加えていないのに、なぜかこの部分だけフォントが大きいです。面白いです〜^^






[PR]
by kanariya258 | 2015-02-09 21:41 | イベント | Comments(0)
<< Happy Valentine... 石釜焙煎コーヒー >>