ブログトップ

カナリヤの森にようこそ!

kanariya17.exblog.jp

桜のおはなし

c0327057_18081490.jpg
桜の季節はおしまいですが、
梅宗寺の桜はまだ、こんなに綺麗。
これは昨日撮った写真です。
ずいぶんと色はくすんできましたが、間近にみると
こんなに可憐で可愛い花が満開です。


桜の下で写真をとっていると、
なんだか感じるのです。
しゃかしゃかしゃか・・・と
小さな女の子たちがおしゃべりしているような、
可愛い、賑やかなエネルギーを。

3歳くらいの女の子がいっぱしの口をきいているような、
なんとも微笑ましい、可愛らしい感じなんです。


桜の木はおしゃべりなんだと聞いたことがあります。
人間にいろんなことを話しかけているそうです。
そして、花が咲いている時がいちばんおしゃべりになるのだって^^

そうだろうなあ・・・
って、ほんとうに感じるような「何か」があります。

言葉にはできないけれど、
きっとその瞬間、私は桜とおしゃべりしていたのでしょうね。

桜に限らずですけれど、
私たちはすべてのものと、
こうやっておしゃべりしているんだなあ・・・
と感じています。

だからみ〜んな愛おしいなあ・・・って思います^^








[PR]
by kanariya258 | 2014-04-18 18:27 | 森の日々 | Comments(0)
<< レモン塩 春の庭 >>